静岡県自動車学校 交通教育センター
運転適性診断
運転適性診断とは?

長年運転をしていると自分では気づかないクセが生じます。これは人間の性格や諸特性が影響していると考えられます。
この適性診断は、運転者各個人の持っている運転に係る諸特性(長所、短所(くせ))をこの診断により抽出し、 運転におけるそれぞれのくせに応じたアドバイスを提供することで、安全運転に努めていただくものです。



適性診断の種類

適性診断は、どなたでも受診いただける一般診断の他、バス、ハイヤー、タクシー、トラックなどの運送事業者で使用する自動車の運行の実務にあたる特定の運転者(初任運転者、高齢運転者及び事故惹起運転者)に対して国土交通省令により義務付けられた3種類(初任診断、適齢診断、特定診断Ⅰ)の適性診断について、国土交通大臣より認定を受け実施します。

種類 対象者 受診期間
初任診断
(義務診断)


[ 手数料 ]
4,700円

[ 所要時間 ]
1時間40分
[ バス・タクシー事業者 ]
運転者として新たに雇い入れた方

[ 個人タクシー事業者 ]
適用除外

[ トラック事業者 ]
運転者として常時選任するために新たに雇い入れた方

(乗務する前3年間に初任運転者のための適性診断を受診したことがある方を除く)
  • 事業用自動車の運転者として選任する前

  • 事業用自動車の運転者として初めてトラックに乗務する前
適齢診断
(義務診断)


[ 手数料 ]
4,700円

[ 所要時間 ]
1時間40分
高齢(65才以上)の運転者の方
  • 65歳に達した日以後1年以内に1回、その後75歳に達するまで3年以内ごとに1回

  • 75歳に達した日以後1年以内に1回、その後1年以内ごとに1回


[ 個人タクシー事業者 ]
当該事業者の許可に付された期限の更新の日において65才以上である場合には、当該期限の更新の申請の前
特定診断Ⅰ
(義務診断)


[ 手数料 ]
9,100円

[ 所要時間 ]
2時間
  1. 死亡又は重傷事故を起こし、かつ、当該事故前の1年間に事故を起こしたことがない方

  2. 軽傷事故を起こし、かつ、当該事故前の3年間に事故を 起こしたことがある方
当該事故を引き起こした後
再度事業用自動車に乗務する前
一般診断

[ 手数料 ]
2,300円




どなたでも受診できます
運転者の運転特性を明らかにするため、安全運転にとって必要なドライバーの心理・生理の特性を、科学的に測定します。
カウンセリング付
一般診断


[ 手数料 ]
5,000円
一般診断を受診した方に対して、日々の運転を振り返り、測定結果と照らし合わせてご自身の今後の安全運転を考えることを、交通カウンセラーがお手伝いをいたします。
適性診断の流れ
STEP
01
診断内容
[ 視覚機能 ]
動体視力および夜間視力の測定を行います。

[ 性格特性 ]
ドライバー特性の中で、事故につながりやすい特性について診断します。

[ 安全運転態度 ]
安全運転態度の傾向について診断します。

[ 危険感受性 ]
交通環境の状況把握の正確さと、判断予測の妥当性について診断します。

[ 速度見越し反応 ]
動作を起こすタイミングと判断が、適切かどうかを診断します。

[ 選択反応 ]
次々に起こる事態に対し、的確かつ迅速な処置ができるか診断します。

[ 処置判断 ]
次々に変化する事態に対する注意の配分を診断します。

(*内容は診断の種類によって診断項目が異なります)
STEP
02
安全運転の助言・指導および診断結果票発行
適性診断結果票を発行し、診断結果に基づいて安全運転を行うために必要な助言・指導をいたします。
ご自身の運転と照らし合わせて、日ごろの運転を振り返るお手伝いをさせていただきます。
STEP
03
診断終了
事業所の方にも職場での安全運転指導のアドバイスに活用いただけるよう指導要領を添えて後日、適性診断結果票をお送りいたします。
適性診断のご案内
認定機関 学校法人 静岡自動車学園(国自安 第222号)
実施場所 静岡県自動車学校 交通教育センター3階
診断日時
持ち物
  • 受付印のある申込書(当校から返送されたもの)
  • 料金(現金のみ。クレジットカードでの決済はできません)
  • 運転免許証
  • 運転に適した履物
諸注意 受付時間までにお越しください(受診時間の10分前)
お車でのご来場も承ります。

※お車で来場される場合はご予約の際にお申し出ください。

診断のお申し込み