センター概要
歴史・沿革
自動車の歴史とともに60年以上、安全運転教育を
取り組んでいます。
静岡県自動車学校 交通教育センターは、
静岡県内4つの静岡県自動車学校(静岡校・浜松校・沼津校・松崎校)ネットワークで、
社会の要請と、お客様のニーズに応えられる交通教育サービスを提供しています。
昭和14年5月21日
静岡県交通安全協会第11回常任委員会において、
優良運転者養成機関として、
静岡県自動車学校の設立が発議、決定する。
昭和15年5月31日
静岡県自動車学校設立が静岡県知事より許可される。
昭和15年7月1日
静岡県自動車学校を開校。
昭和29年1月1日
静岡県自動車学校浜松分校を発足する。
昭和32年1月9日
静岡県自動車学校沼津分校を発足、開校式を挙行
昭和35年12月20日
静岡県自動車学校、同浜松分校及び同沼津分校が
指定自動車教習所として静岡県公安委員会より指定を受ける。
昭和37年12月13日
法人名を『静岡県自動車学校』から『静岡県自動車学園』に改める。
昭和45年2月9日
西伊豆教習所(現静岡県自動車学校松崎校)を設置し、事業を開始。
昭和56年4月13日
静岡県自動車学校が、
いち早くコンピュータ・オンラインによる教習管理自動化を実施。
平成2年7月21日
学校法人静岡県自動車学園が2つに分離、
現在の『学校法人静岡自動車学園』設立登記が完了。
平成3年4月1日
静岡工科専門学校が開校。
平成3年12月16日
女性インストラクター4名が誕生し、教習を開始。
平成13年1月18日
静岡県自動車学校校舎が竣工。
平成14年12月1日
静岡県自動車学校が全国で初めて普通二種免許教習の指定を受ける。
平成17年4月1日
静岡工科専門学校が『専門学校 静岡工科自動車大学校』へと改名。
平成18年7月
静岡県自動車学校沼津校が、中型免許導入に対応するための教習コース改修をいち早く終了する。

設立当時の静岡県自動車学校校舎


設立当時の静岡県自動車学校校舎、コース


開校当時の静岡県自動車学校浜松分校校舎


開校当時の静岡県自動車学校沼津分校校舎


静岡自動車学校松崎校校舎


全国初の日本語処理教習予約システム導入


静岡工科自動車大学校


静岡自動車学校静岡校校舎


ペーパードライバー
各種講習会のご案内
CONTACT US
静岡校 0120-297-171
浜松校 0120-154-828
沼津校 0120-304-454
松崎校 0120-060-048