公安委員会委託講習
高齢者講習
高齢者講習
高齢運転者に関する交通安全対策の規定の整備について
(平成29年3月12日施行)

高齢運転者の交通安全対策の推進のため、平成29年3月12日から、加齢による認知機能の低下に着目した臨時認知機能検査制度や臨時高齢者講習制度の新設、 その他制度の見直し等が行われます。

高齢運転者(70歳以上)の運転免許更新手続きの改正

更新期間が満了する日における年齢が75歳未満の方については、高齢者講習の合理化が図られることとなります。
また、更新期間が満了する日における年齢が75歳以上の方については、認知機能検査の結果に基づいて、より高度化又は合理化が図られた、 内容や時間等の異なる更新時の高齢者講習が実施されることとなります。

改正前
有効期間満了日のご年齢 実施内容 所要時間 講習手数料
70歳〜74歳の方 高齢者講習 3時間 5,600円
75歳以上の方 認知機能検査 30分 650円
高齢者講習 2時間30分 5,200円
3時間 5,850円
改正後
臨時認知機能検査制度及び臨時高齢者講習制度の新設

高齢者講習の手数料一覧表(平成29年3月12日施行)
新講習
受講期間の初日が施行日以降(誕生日8月12日から)

施行日から6

月は新旧の講習が混在する

更新時高齢者講習

75歳未満 2時間 4,650円
小特のみ 1時間 2,000円
75歳以上
認知機能検査
30分 650円

検査結果による判定

心配がない

記憶力

判断力に

3分類


合理化

高齢者短期講習

2時間 4,650円
(650円+4,650円=5,300円)
小特のみ 1時間 2,000円
(650円+2,000円=2,650円)

低下

少し低下している

記憶力

判断力が



2分類


高度化

高齢者長期講習

1分類は診断書提出命令等の対象となる
3時間 7,550円
(650円+7,550円=8,200円)
小特のみ 2時間 4,300円
(650円+4,300円=4,950円)
臨時認知機能
検査
※75歳以上
※基準違反をした者が受検対象となる。(除外事由あり)
※通知書(黄色ベース)を受領後1ヶ月以内に
 受検しなければならない。
30分 650円
臨時高齢者講習 ※臨時認知機能検査結果が、直近の検査結果より
 低下しているものが受講対象となる。(除外事由あり)
※通知書(灰色ベース)を受領後1ヶ月以内に
 受講しなければならない。
2時間 5,650円
小特のみ
1時間 2,400円